« 出産と配達 | トップページ | セントパトリックデー »

お見舞い申し上げます

Kumoこの度の地震・津波は、アメリカでもトップニュースです。ローカルテレビでもほぼリアルタイムでニュースが入り、インターネットでは日本のテレビを観て情報を得ることができます。日が経つにつれて状況の深刻さが露になり、ひどく心が痛みます。

さて、よく「私には何もできないけれど無事を祈っています」と言う人がいますが、これには違和感を感じるんです。いや祈るのは良いことです。普段信仰心の無い私だってこんな時には祈ります。でも、自分には何もできないと決め付けて、祈ることで正当化して、できることをやる努力を怠るのはどうかなと。

何ができるかは、居る場所やタイミングによるけれど、今のところは節電と寄付ができるかな?震災後すぐに日本赤十字社のサイトを見たらパンクしてて、しばらくしてつながったら準備中と。。。最近ようやく受け付け始め、他にも様々な義捐金ができましたね。こういうのはアメリカの方が素早く、アメリカの赤十字社は直後からネットでも寄付を受け付けていました。クレジットカードで10ドルから払うことができ、すぐに寄付金控除用のレシートがメールで送られてきます。気軽にできますね。他にもグルーポンなどネット経由でいくつか寄付してみました。少しでも足しになりますように。Sakiko

|

« 出産と配達 | トップページ | セントパトリックデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/51126275

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い申し上げます:

« 出産と配達 | トップページ | セントパトリックデー »