« キャンピングカーでグランドサークル巡り 4日目 | トップページ | キャンピングカーでグランドサークル巡り 6日目 »

キャンピングカーでグランドサークル巡り 5日目

Rimg0466実は、5日のキャンプサイトの予約はとれていなかった。翌日は、キャンピングカーを返す日でもある。11時までに返す事になっているから、ラスベガスからあまり遠くには泊まれない。ザイオン国立公園内泊も考えられた。しかし、国立公園の入場料もバカにならず、グランドキャニオンとモニュメントバレーで大満足だったので、「もう、国立公園はいいだろう…」と言う事で、セント・ジョージ(St. George)と言う町のキャンピングカー専用のキャンプサイトに泊まる事にした。走行距離は、300km弱と出た。

前の晩、月が出る前に見えた天の川。久しぶりだなーと思いつつ、やっぱり、今朝も早起き。時差に感謝である。日の出を拝む事が出来た。考えてみれば、この旅行、ずっと日の出とともに活動を開始し、ほぼ日の入りとともに寝ていたような気がする。

Dscn8216ちなみに、リゾート・リゾートしていると前回の投稿で書いたが、それは、来ている人が皆裕福そうという事。そして、キャンピングカーもほとんどがバスの大きさ。我が家の借りたキャンピングカーがとても貧弱に見える。キャンピングカーを停める場所も異様に広い。そのバスの大きさのキャンピングカーでも、2台は停められそう。「仲間と2台で来る人とかもいるのかなぁ…」と貧乏人がいくら想像しても、貧乏人の発想を超えられないようだ。Dscn8231もう1台停められそうなスペースに、ボートを置いているグループがいくつか目についた。つまり、バスのようなサイズのキャンピングカーで、マイボートも一緒に…と言う事らしい。ちなみに、我々の隣のサイトでは、昼間はそのボートで遊び、夜はそのボートの上でディナーというか宴を催していたようだ。夜そのボートがイルミネーションで飾り付けられていた事も、ここで、忘れずに付け加えておきたい。

Dscn8254昨日、娘が湖畔での水浴びを楽しんでくれていたので、この日も午前中は湖畔のビーチ(?)に行く事にした。その後は、Sakikoの希望もあって、Horseshoe Bendを見に。馬の蹄鉄のようにコロラド川が湾曲している場所だ。キャンプサイトからはUS-89を30分程南下すると着ける。駐車場からは、砂地の道を15分程歩かないと行けないらしい。炎天下でもあった事から、TORITORIはキャンピングカーで娘と待機。外は35℃を超えていたようだが、車内で風通しを良くしていたら、過ごせない環境でもなかった。日陰を通り抜ける風は、乾いているので意外に涼しく感じたのだろう。

Dscn8284さて、後は、ひたすら西へ向かう。延々と続く、いや、続いていた他の惑星(?)ごとき景色が、ようやく「おぉ、地球に戻って来たぁ」と見えた頃、I-15と合流。無事、セントジョージに到着するのであった。

ところで、泊まったキャンプサイト…、どうやら、住んでいる人がメインのよう。いや、それは推測の域を出るものではないのだが…。確かに、キャンピングカーであったろうものが、タイヤなど取り除いて、キャンプサイトに固定してあるとしか思えないもの…、TORITORIの知識不足かもしれませんが…。Dscn8308極めつけは、向いの車の住民(あえて、住民と表現)がやって来て、「こんな小さなキャンピングカーもあるの?」見たいな質問から始まって、延々と世間話をした後、「まぁ、ここのご近所さんはいい人達ばかりだよ。これからも、よろしくね」みたいな事を言って去って行った。これって、引っ越しの挨拶?世の中、知らない事が多いと思った瞬間である。

TORITORI

|

« キャンピングカーでグランドサークル巡り 4日目 | トップページ | キャンピングカーでグランドサークル巡り 6日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/52594934

この記事へのトラックバック一覧です: キャンピングカーでグランドサークル巡り 5日目 :

« キャンピングカーでグランドサークル巡り 4日目 | トップページ | キャンピングカーでグランドサークル巡り 6日目 »