« キャンピングカーでグランドサークル巡り 1日目 | トップページ | キャンピングカーでグランドサークル巡り 3日目 »

キャンピングカーでグランドサークル巡り 2日目

今日の目的地は、グランドキャニオン。直線距離にして200kmちょっとだが、500km弱の道のりとなる。休憩寄り道なしで、5時間弱のドライブが予想される。休憩や寄り道をすれば、7時間以上かかる事も考えられる。フルで1日ドライブだ。

Security Checkまた、日本国内の旅では気にする事はないが、米国内では時差が存在する。グランドキャニオンはラスベガスより1時間進んでいる。到着時刻がラスベガスでの時間より1時間進んでいる。仮に7時間のドライブだったら、8時間経ったようになる。

朝9時前にラスベガスを出発。気温24℃。US-93を南下。約1時間程走ると、フーバーダム(Hoover Dam)に到着。会社の同僚から聞いていた観光スポットだったので、寄って見る事にしたのだ。

Hoover Damダムの手前で受けるセキュリティチェックを受ける。キャンピングカーは、普通車とは別のラインでチェックを受ける。

すでに気温は30℃を超えている。時おり、乾いた熱風が肌をなでる。1時間弱の散歩で、またUS-93に戻る。その瞬間から乾いているのか、汗が出ている感じがしない。

House of CHANキングマン(Kingman)という街で、I-40にのる事になるが、その直前で、中華の食べ放題レストランがあったので、昼食をとることに。時刻もちょうどいい。

Rimg0090昼食後は、I-40をひたすら東へ進む。ウィリアムズ(Williams)という街でI-40を後にし、AZ-64を北上する事になる。砂漠のようなところをイメージしていたが、意外に草木が多い事に驚く。この辺りで、夕立に遭う。一旦は、この夕立の雲から逃れるものの、我々がGrand Canyonに到着した後、その雲も遅れてやって来た。

夕方5時過ぎにトレイラービッレジ(Trailer Villege)に到着。標高が高いからか、気温は22℃でかなりすごしやすい。GPSによると標高は2000mを超えているようだ。

ここのキャンプサイト、車を停めておく場所が未舗装のため微妙に傾いている。我が家はレンタルのため、傾きを補正する道具がない。もしかしたら、あったのかもしれないが、こんな事想定しておらず借りるときに聞いておかなかった。なんとか位置を調整して、傾きが小さくなるようにしたが、それがまた、路面を削ってしまいかねない。

Rimg0108到着後すぐに降り出した夕立をやり過ごすため、先に夕食とした。1時間程で、雨は止み、観光に出かける事に。ちょうど日没とも重なり、なかなかの景色。先ほどの雨はノースリムの方へ抜けたのか、ノースリムに虹がかかって見えた。それを写真におさめようと、観光客は競っていい場所を求め走り回っていた。

Lightning1歳7ヶ月の娘も、ちょっとしたジャングルジム(?)に見えるのかその中を走り回る。他の大人の観光客に蹴飛ばされないか、フェンスの隙間から谷底に落ちないか、と親には景色を楽しむ余裕などない。ここは夫婦で協力し、交代で娘に付き添う事で、互いにそれなりに絶景を楽しむ事が出来た。

先ほどの虹は消え、今度はノースリムの方で稲妻が見えだした。今度は立派なカメラを携えた観光客達が、グランドキャニオンで稲妻の走る一瞬を捉えようと、フェンスに並んでカメラを構えていた。

日はすっかり暮れ、あたりは真っ暗。月明かりを頼りに、キャンピングカーまで戻る。気温は10℃近くにまでさがり、半袖短パンでは寒い程。この夜だけは、クーラーを停め静かな夜をキャンピングカーですごした。

TORITORI

|

« キャンピングカーでグランドサークル巡り 1日目 | トップページ | キャンピングカーでグランドサークル巡り 3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/52536750

この記事へのトラックバック一覧です: キャンピングカーでグランドサークル巡り 2日目:

« キャンピングカーでグランドサークル巡り 1日目 | トップページ | キャンピングカーでグランドサークル巡り 3日目 »