« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

はやく日常に戻りたい

このところ忙しくてブログの更新がなかなか出来ません。。。落ち着いたらまた再開しますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

St Paul Classic Bike Tour

ClassicSt Paul Classic Bike Tourに参加しました。自転車のイベントはいつもTORITORIのみの参加なのですが、たまにはと説得され、家族3人で出ることに。娘はchild trailerでTORITORIに引っ張られての参加。私は普段あまり自転車に乗らないので、全く練習も無しに本当に走れるのか不安。。。

当日は良いお天気に恵まれました。コースの大部分が自動車通行不可になるという贅沢なイベントで、道が広くて走りやすい!レースでも無いので、自分のペースで走れます。途中約5マイルごとに休憩所もあります。上り坂では降りて歩きつつも、なんとか24マイル(40km)を走りきりました。TORITORIはもっと長いコースを走りたかったようですが、初心者(しかもマウンテンバイク)にはこのくらいがちょうど良いのです。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンピングカーで楽しくない部分…

Dscn7920キャンピングカー、キャンプ場につくと、電気のケーブルと水道のホースをキャンプサイトの所定の場所に接続する。そうすれば、バッテリーを心配する事なく電気を使う事ができ、飲料用ではないが水も安心して使える。

実は、もう一つホースがある。下水用のホースだ。これをつなぐ作業がなかなか楽しくない。最初は渋っていたが、よく考えてみたら、下水を積んだまま走るのは、重くなるだけで、燃費にもよくない。下水ホースをつなぐ場所があるなら、つないでおいて、走行中下水タンクは空にしておくべきだった。

この下水ホースの接続作業、最初素手てやっていたら、隣のサイトのキャンパーが「これ使っていいよ」と親切にもゴム手袋をくれた。ケチって準備をしなかったわけなので、心苦しかったが、かなりありがたかった。

なぜいやかというと、やはりトイレからのものがあるからだろう。走行中にトイレを使わなければ、それほど下水ホースをつなぐ作業はいやじゃない事が分かった。そして、接続しちゃった後は、ほっといても流れてくれるわけで、ホースを外す前に水を充分に流せば、事故(?)も十分防げることも分かった。まぁ、それなりにお金をとるキャンプ場には、トイレがあったりするので、走行中に使わなければ、トイレを使う事はまずないんですけどね…。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日ラスベガス

Las_vegasRVでのグランドサークル旅行についてはTORITORIが詳しく書いてくれたので、私からはラスベガスについてちょっと触れるだけにします。

最終日はラスベガス泊。私にとって2度目のラスベガスですが、1回目は小学生のときで、2回目の今回は子供連れとは、タイミングが間違ってるとしか言いようがありません。。。weepいろいろと面白そうなショーはありましたが、赤ちゃんがいるのと、キャンピングカー旅行でひどく疲れていたので、ただ他のホテルのビュッフェを食べに外に出ただけで、観光はせず。カジノにも興味なし。何しに来たんだか。。。

今回、やけに子供連れが目につきました。結構いるんですね、子供同伴のラスベガス。でも、子連れではカジノで遊べないし、夜の方がにぎやかな街なので、正直お勧めはできません。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンピングカーでグランドサークル巡り 6日目

今日は、キャンピングカーを返す日。昨日、ちょっとだけハイウェイを走った時、振動がひどかった。タイヤの空気圧かなと考えた。返却日のため、プロパンも補充しなければならず、ガソリンスタンドに寄る。実は借りるときに、「ガソリンタンクは5/8です。」と言われた。なので、返却時に、ちょうど5/8になるよういままでの燃費から、今日この場所で給油すべき量を計算しておいた。

スタンドでのタイヤの空気圧チェックは工具を借り自分でやったが、プロパンの補充はスタンドの人がやってくれた。

ラスベガスに向けて、ハイウェイをひた走る。昨日戻って来た「地球」の景色も、また、別の惑星の景色のようになる。険しい岩山の谷を抜け、街が見えてくるとラスベガス!タイヤの空気圧を調整したおかげで振動は多少よくなったものの、やっぱりひどい。借りてすぐのときはそうでもなかった気がするのだが…

期限前に返却できたが、ガソリンは半分になっていた。少々計算間違いをしたかな…汗。
たった、5泊のキャンピングカー旅行。振り返ってみると、いろいろデメリットが見えて来た。


  • 小回りが利かない。観光地で、いろいろ移動したくても、やはり乗用車程に小回りがきかない。なるほど、キャンピングカーで乗用車を牽引しているのを見かけるが、そういうことか…と妙に納得。

  • 1泊の料金は、レンタカー代+キャンプ場代。キャンプ場を1日毎に変えていると、このキャンプ場代がバカにならない。同じキャンプ場に連泊しないとメリットが出にくいのかも…

  • 燃費が悪い。いろいろ積んで走っているわけで、しょうがない事ではあるが…


というわけで、乗用車で移動して、ロッジやホテルに泊まった方がよっぽど安くて快適な旅が出来たように思う。とは言え、一度やってみたかったわけで、楽しかった事には間違いない。

今度は、キャンピングカーのメリットがもっと出るようなもう少しゆったりした旅をしてみたいかも…。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »