« さくら | トップページ | 知ってて良かった… »

家族と社会

Koinobori以前もグチをこぼした通り、働くママには冷たい世の中である。根拠もなく3歳児神話を信じている人も未だにいるようで、相変わらず知らないおばさんとかに「大変ねぇ」「お母さんも働かないとやっていけないのねぇ」などと同情されることもあるが、軽くスルーしている。

そんな中、母親は子供を自分で育てたいはずなのに、そうできない社会が問題だ、というある新聞投稿を読み、違和感を感じた。正直に言うと、私は他の人が子育てしてくれるのを有難く感じている。愛情は人一倍あるつもりだけど、育児より仕事のほうが楽だし、少し離れる時間があった方が優しくなれる気がするのだ。

そもそも、家族が面倒をみたいはず、という思い込みが危険だと思った。家族に押し付ける社会とは、育児だけでなく、介護とか障がい者の世話にもつながる話で、最近話題の虐待や孤独死などにも関連するであろう。もっと人に頼っても良いのではないか、そして人に頼る自分を責める必要はないのではないか、また社会はいろんな選択肢を認めるべきではないか、と思う。Sakiko

|

« さくら | トップページ | 知ってて良かった… »

コメント

まるっと同意!
そもそも「専業主婦」「家で母親がつきっきりで育てる」なんてここ2世代ぐらいの話じゃない?と思ったりするんだけどなあ。
親の支配ウェイトが高まることでの危険性もあるし、いろんな人が関わる育児も十分アリだと思う。関わり方は人それぞれでいいけど、少なくともそれを否定するのは、単なる狭量としか思えないや。

介護の件も同感。家族が診た結果その家族の人生が壊れる介護なんて、ちっとも幸せじゃない!介護される方も切ないかも、と思う・・・

投稿: クボタ | 2012/04/23 17:02

クボタさん、コメントありがとうございます。
同意いただき嬉しいです。育児にしろ、介護にしろ、周りが家族にあるべき姿を押し付けるべきではないと思います。

ちなみに私の育児のモットーは、「無理しない」&「子供に依存しない」です!

投稿: Sakiko | 2012/04/23 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58803/54528340

この記事へのトラックバック一覧です: 家族と社会:

« さくら | トップページ | 知ってて良かった… »