一人目、二人目、写真。

Futari2最初の子に比べて2人目以降の子の写真は少ない、という親は多いだろう。最初の子のときは何もかも初めてだが、2人目では珍しさに欠ける。それに、上の子の相手をしながらの世話となると、なかなか余裕もないものだ。

でも私は、敢えて写真をたくさん撮ることにした。上の子の成長を見るにつけ、赤ちゃんのときは本当にその一瞬しかないのだなぁと感じる。なるべく残しておきたいものだが、モノは増やしたくない。そこで、いろんな服を着ていたり、おもちゃで遊んでいたり、といった写真をフォトブックにまとめることで記念にしたいと思っている。現在上の子のフォトブックの4冊目を作成中である。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての発熱

Fever下の子が生まれて初めて熱を出しました。最初は「あ~ついに熱でたね~」と呑気に構えていたのですが、土曜の午後という病院の空白時間にぐぐっと上がって40度を超え、さすがにこれはまずいと。救急相談の電話をすると、「至急、自力で病院に行ってください」とのことで、慌てて病院に連れて行きました。

結局、大事には至らず、何もせずとも熱は下がり風邪らしき症状も治まってきました。子供が病気をするたび、世話をしたり病院に連れて行ったりと大変な上、(風邪をもらっちゃったりして)身体的にも(心配して)精神的にも消耗してしまいますね。。。これも親の宿命か。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパは保護者じゃない?

Kataguruma保育園には保護者会というものがある。うちはできる限り両親揃って参加するのだが、パパの参加はいつもうちだけ。保護者会の前に有志で行くランチには、「パパは一人ですけど気にしませんか」と遠回しに断られたり(?)もする。

送迎を両親で分担する家はあるようだし、運動会には両親揃って参加する家もあり、皆が皆、父親不在の家庭というわけでもなさそう。でも、保護者会=ママ会、なのだ。どうも「そういうのは父親が参加するものではない」と思い込んでいるらしい。父親も、母親も。そして保育園も。

パパはせっかく有休をとって参加しているのに、「ママと一緒におやつを食べて遊ぶ日」と教えられているようで、ちょっと不憫。私からすると「なぜ他のパパは来ないんだ?」と思うけど、他の人からすると「なぜあのパパは来てるんだ?」って思われているかも。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかあさんといっしょ

Nhk娘は先日、NHK「おかあさんといっしょ」に出ました。出演できるのは3歳児のみ。毎月公募があり、応募し続けること数回、やっと当選しました。

収録時、おにいさんおねえさんが出て来ると、「きゃー!!heart04」、、、子どもではなく親の間からの歓声。そう、皆、子どもより親が熱心なのです。私はそれほど熱心ではなく、1ヶ月に1回収録してそれを1ヶ月間使いまわしていると思い込んでいたくらいだった(毎日違う子が出てるんだ。。。)ので、ちょっとびっくり。おかあさんといっしょのコンサートなども毎回ものすごい倍率らしいです。今回当選したのは強運だったんですね~

おにいさん、おねえさん達は、カメラの回っていないところでも常にニコニコしながら子どもたちに気を配っていました。大変な仕事ですね。

娘はそれほど番組を見ていなかったせいか、収録当日は状況がよく把握できていない様子。でも、後日、実際に自分がテレビに映っているのを見て大喜び。よっぽど気に入ったようで、録画してある番組を毎日のように見たい見たいとせがむように。母、応募した甲斐ありです。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな食べもの:切り干し大根

Gardenある日の献立:「御飯、秋刀魚の竜田揚げ、プチトマト、切り干し大根の煮付け、かぼちゃの味噌汁、麦茶」またある日の献立:「さつま芋御飯、煮豆腐、おかか和え、なすの味噌汁、果物、麦茶」、、、

娘の通う保育園の給食の話。近所の区立保育園だが、結構食べものにこだわっている。カロリーやバランスが考えてあり、和洋中のバリエーションをもたせ、旬の味覚を取り入れ、子供の好きなカレーやスパゲッティもはずさない。カレーはルウを使わず、だしはだしの素を使わないという入れ込みよう。おやつも手作りが多い。園庭ではさまざまな野菜が植えられ、夏にはゴーヤやオクラをおすそわけしてもらったりもした。ありがたいことだ。

和食を世界遺産にというニュースがあったが、食べものは、アメリカから帰ってきて良かったなぁと思うことの筆頭に挙げられる。毎日ピザ、ポテト、ジュース、PB&Jなどの給食は正直いただけない。

おかげで今や「好きな食べ物は?」「切り干し大根」「ひじき」などと答える子供になってしまった。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

案ずるより産むが易し

Baby_in_me妊婦健診のたびに「大きい赤ちゃんですね~」と言われ続けた2人目。出てこられるのかとの心配をよそに、小さめだった1人目+1キロで、無事産まれました。生まれたときから髪ふさふさ、爪伸び放題で、(なぜそんなに育ってしまったのか、)貫禄たっぷり。

妊娠初期のつわりもきつかったですが、妊婦生活後半もきついものでした。夏だったから、ぎりぎりまで仕事をしていたから、など思いつく理由はいろいろありますが、やはり重かったというのが大きい気がします。なんというか、お腹だけ合成したような体型でした(写真は予定日2ヶ月前;これから更に膨らんだ)。産休に入ったら時間ができるかなと思いきや、全く体が動かなくてほとんど寝たきりの生活でした。何もできなかった~ Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちのロイヤルベビー

Dscn3573mini久々の更新です。

先週、男の子を出産しました。予定日よりも早かったのに、3770グラムという立派さ。「あかちゃん、早く出てこないかなぁ」といつも言っていた娘は、弟ができてとても嬉しそうにしています。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仮装参観

Sports_festival_2先日、娘の通う保育園で保育参観がありました。変わっているのは、保護者は仮装で参加すること。子供に気づかれないようにして、普段の生活を見てほしいとのことでした。

帽子、マスク、スモック、バンダナ、ジャージ、そして箒に雑巾。すっかり掃除のおばさんです。気づかれそうになったらちょっと離れて掃除すると。

「もっと近くに寄っても大丈夫ですよ」と先生方には言われましたが、遠巻きに見ました。もう少し大きな子供だと気づかれてしまうそうですが、2歳児クラスだとほぼ気づかれないとのこと。意外と気づかないものです。まさか親が来ているとは思わないでしょうし(両親ともに有休とっての参加です)。。。

お天気も良い日で、外を元気に走り回ったりお友達と遊んだりちゃんと集団生活をしたりしているところを見ることができる、貴重な機会でした。先生方ありがとうございました。Sakiko(写真は運動会のときのものです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢はメリーポピンズ?

Kasa昨日の嵐はすごかったですね。雨風の中、うちの娘はお気に入りのアンパンマンの傘を持って歩いて帰ると。「ちゃんと傘を持ってるんだよ」って言った途端、突風が。娘は飛ばされ転倒。泣きべそをかきながらも、手にはしっかりと傘が。えらいぞ娘。というか、人って本当に飛ばされるんですね(足元をすくわれたって感じでしたが)。

Sakiko

P.S. ちなみに、関係ないですが、アンパンマンたいそうのサビ「アンパンマンは君さ~」のところ、うちの娘が歌うと「アンパンマンはキティちゃ~ん」になります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親の無念

Dad_and_girlこのところ、東日本大震災に東京大空襲と、悲惨な出来事の追悼特集の時期でした。もちろん覚えておくべき出来事であるのはわかっているのですが、今年はなんだか切なすぎて耐え切れなくて記事やニュースから目を背けることが多かったです。

たぶん、自分が親になったから、特に親子の別離に敏感になったのだと思います。子が亡くなった場合、親の悲しみが身につまされます。親が亡くなった場合、今までは子どもが可哀想とだけ思っていましたが、親も無念だったろうにと感じるようになりました。世の中から、こんな悲しみが無くなれば良いのにね。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧