ココログのサービスリリース、順番が逆

ココログの無料会員の方がサービスが良いのはなぜか?「それは、できなかったからです。」では、納得できない。「夜も遅くまで、働いてがんばった。週末も休まずがんばった」なども、理由にならない。どうしてもできないなら、無料会員へコース変更できるようにするべき。本来なら有料会員のサービスを整えてから、無料会員をスタートさせるべきでは?どう考えても、順番が逆ではないですか?さらに、有料会員は、無料会員の方にいいサービスを提供するために、突然のメンテナンスによるサービス停止を受け入れなければならなかったのか?ニフティから、有料会員の納得のいく説明をして欲しい。TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)