節約

Rimg0001ここのところのガソリンの高騰で、会社と家を我が家の車で一往復すると約2ドル分のガソリンを消費する。そこを自転車通勤したので、「今日は2ドル節約した!」と意気揚々としていると、「で、3ドルのビールを飲むんでしょ!」と茶々が入った。それくらいでは、鼻は折らせん!一汗かいた後に、3ドルのビールを1ドルで味わえるととらえるべきである!

とはいえ、最近飲んでいるのは50セントのビールなんだけどね。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪とタイヤ

Rimg0050この週末、初雪が降ったツインシティ。まぁ、たいした積雪量ではなかったのだが、我が家はとんだ事に。車が本道に出れない。他の車は何事もなかったかのように、本道に出て行くのだが、我が家の車は、途中でスリップし、立ち往生。がんばって外に出ようとも思ったが、車はあらぬ方向に向いてしまう。この調子では、出先でも同じ目にあうだろう。そうなったら、それこそどうなるかわからない。ここは、外出は控え、自宅にいる事の賢明か?幸いにも、何も壊したり傷つけたりする事なく無事にガレージに戻れた。

この週末、予定がいくつかあったのが、そう言うわけでドタキャンさせてもらった。大変申し訳ない事をしてしまった気分である。おそらく、タイヤが寿命なのだろう。昨シーズンも、結構ヒヤッとすることが多かった。間違いなく、替え時だろう。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクールバスを見るとハラハラ

Rimg0069_2もう数年前になるが、ミネソタで運転免許をとるために勉強していたときの事、スクールバスが意外とめんどうだった。写真のように、ストップサインを出して止まっている時は、後続の車も止まらなければならない。児童や学生の安全を確保するためには、とてもいい規則だと思う。
一方で、例えば場合によっては、対向車も止まらなければならなかったりする。こんなかんじで、場合わけが少々多いのが難点。なので、未だに運転中にスクールバスを見るとハラハラしてしまう。
ちなみに写真は、自転車通勤中に撮ったもの。まぁ、規則があろうとなかろうと、弱者に優しい運転をしたいものである。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイルドシートの設置

Mn_2021TORITORIが幼かった頃、自家用車は家にありました。チャイルドシート?そんなものは、ありませんでした。TORITORIはそういう年齢です。

周囲の皆さんからのご厚意もあり、子育て用品が徐々にそろってきています。本当にありがたいことです。

さて、冒頭で触れたチャイルドシート、試行錯誤して設置してみたところで、「これでいいの???」とどうも自信が持てない。うっすらと汗をかきながら、狭い車内で格闘すること数時間!不安は募るばかり。

設置がおかしいことが原因で、事故を招いてしまっては、本末転倒。そんなおり、地元の警察署でチャイルドシートの設置方法を指導してくれることを知った。そこで、早速予約し、指導してもらうことに!余談だが、「明日退院なので、設置方法を教えてくれ」という依頼も多いそうだ。担当する方、ご苦労様です!

指導してもらった結果、ネットや書籍だけからは得られなかった貴重な情報を頂いた。やはり、百聞は一見にしかず。目の前で、やってもらいながら、要所要所を的確に指示してもらうのは、かなり助かった。見た感じがそうなっているからといって、それでいいわけじゃないことがはっきりとわかった。

牛のぬいぐるみを赤ちゃんに見立てて、練習。これで、いつ生まれてくれても、ちゃんと病院から帰ってこれそうです。

TORITORI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Yarisの燃費

Mn_1623今回は、何度かこのブログ内でも記事を書いたことがあるYarisの燃費について。実は、ここ半年ほど、我が家のYarisの燃費が、すこぶる調子いい。街乗りにもかかわらず、ハイウェイ並みの燃費になっている。大雑把に言って、25%も向上している。街乗り程度、ハイウェイ並みがどれほどかは、このリンク先を見ていただくとして、なぜ、こんなにも燃費が向上したのかについて触れてみたい。

いろいろ、要因が考えられる。「ハイウェイを使うことが増えた?」だとしたら、当たり前すぎる結果である。「Sakikoが運転することが増えた?」。。。確かに、TORITORIの運転は乱暴だったかも。。。ん?それかも!? 最近、TORITORIが気をつけているのは、エンジンの回転数。2000回転以上は回さないように気をつけている。まわしても2,500まで。どうやらこの成果が出ているように思える。つまり、かなりおとなしい運転をしているつもり…。

ただし、この結果、きびきびした加速は得られないので、たま~に後ろの車の運転手がイライラしているときがある。とはいえ、数秒の差でちゃんと巡航速度にのることは可能なので、問題なし…と思っている。あまりタコメーターに気をとられすぎると、安全がおろそかになる可能性があるので、注意が必要。こんな運転していると他にも問題あるのかなぁ?ないとすれば、なかなかの効果でしょ。

TORITORI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Traffic Counter

Traffic Counter道路を直角に横切る黒いチューブ。その先には、弁当箱より二周りほど大きい大きさの怪しげな緑の箱。その上部には、太陽電池が貼ってある。その箱は、盗られないように鉄の鎖と南京錠で、すぐそばの道路標識にくくりつけられていた。

これはいったい何?-どうやら、交通量調査の機械のようだ。黒いチューブの上を車が通ると、その衝撃を感知して計数しているらしい。日本では、パイプいすに座ったバイトらしき人たちが、計数しているのを良く見るけれど、ミネソタではこんな風にして、調べているようだ。かなりローテク、それとも結構ハイテク?う~ん、よくわからない。

実は、今すんでいるアパートのガレージのドアもこの仕組みで、開くようになっている。一見無造作に置かれたチューブを踏むと、開くのだ。そーっと、踏んでも開かないので、どうやら衝撃を検知しているようだ。最初は、それがわからず、いちいちドアの前で車を降りて、手動でドアを開けていた。また、無造作に放り出されたように見えるそのチューブを片付けたい衝動にもかられていた。でも、そんな余計なことをしなくて良かったと、ほっとしている。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デフロスト

Mn_1349猛烈な寒波も去り、-10度程度ではとても暖かく感じたミネソタ。-30度の翌日の朝は、-5度でも空気がとても緩んで感じます。

さて、我が家は車を外においています。朝、車を使うときは、デフロスト(霜取り)から始まります。今のところ一番有効なのは、プラスチックカード(クレジットカードのようなもの)で削るのが一番です。友人から薦められた方法です。ただ、非常な低温下で行いますので、クレジットカードなど貴重なカードの利用は避けています。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

35Wの橋開通

Mn_1171ミネソタを南北に縦断する高速道路35。ツインシティ周辺では、それが西(W)と東(E)に分かれ、それぞれ35Wと35Eと呼ばれる。35Wは、ツインシティの片割れ、ビジネスの中心ミネアポリスを通り、35Eは、もう一方の片割れ、政治の中心セントポールを通過する。

昨年8月、35Wの方に架かる橋が崩落した。日本でも報道されたようで、記憶に残っている人も少なくないのではないだろうか。

Mn_1172ミシシッピ川に架かっていたその橋は、完全に崩壊し、35Wは分断された。先述の通り、ビジネスの中心地を通る、すなわち、ビジネスの要となる幹線道路であるため、それが分断された事による経済的損失も相当なものだったようだ。そして、期日よりも早く完成した場合には、(一日あたりの経済損失額×早まった日数)分をボーナスとして支払う処置もとられたようだ。

そんな理由からか、地元では、完成が早まるニュースが流れる一方で、「我々は橋を使う人々の安全を第一に考えて建設している」と工事関係者の声も強調されていた。決して手抜きをしているのではないこと…。

Mn_1175そして、ちょうど一週間前、現地時間の9月18日、橋が開通した。一番上の写真は、9月10日、5th St.から撮影した橋の様子。この頃、「来週開通する予定」とニュースで流れた。二番目は、9月15日、同じく5th St.から撮影した。工事車両も減り、開通間近を思わせる。三番目は、開通当日にWashington Aveから撮影したもの。まだ、交通量は元に戻ってはいないようだ。

Mpls_018そして、最後は下から撮影したもの。まだ、ペンキが臭っていた。橋の下側には、自転車や歩行者用の通路もあるそうだ。今度確認してみたいと思う。また、ここから少し川を下ったところの川岸には、崩壊した橋のグニャリと曲がった橋脚が今もなまなましく置かれている。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この道はいつか来た道

PrairiedogミネアポリスのUnited Noodlesがこの辺では一番日本食材を豊富に置いている店です。うちから車で10分程ですが、先日初めて一人で行ったら、あら不思議、片道50分かかりました!曲がるところを見逃して、そのまま気付かずにしばらく進んでしまったからなんですけど。

いつもTORITORIが横でナビしてくれるのに慣れてしまっていて、自分で覚えようとしてなかったんですね。知らない所に行く時には必ず調べてから行くのでたとえ一人でも迷いませんが、何十回も行った場所はさすがに調べなくても行けるだろうと高をくくってしまい。方向音痴ではありませんが、道は覚えようとしないと覚えられないようです。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車での移動の基本はハイウェイの把握から その2

Mn_718車での移動の基本はハイウェイの把握から」と言う記事を投稿してからほぼ2年。実際、車を購入し、ツウィンシティー周辺のハイウェイもほぼ把握した。2年前の考えとほとんど変わっていないが、ハイウェイを使う理由を1つ追加したい。それは、燃費。我が家の車、ヤリスはハイウェイでは、3割ほど燃費がいい。高速道路に料金のかからない米国では、同じ距離を走るなら、ハイウェイの方が、燃費もよく、懐にも地球にも優しい。

場合によっては多少遠回りしても、ハイウェイを利用した方が、燃費がよくなることもあるだろう。今、通勤で約5マイル(8km)を毎日走っている。「高速は有料」との考えが染み付いているTORITORIはしばらく一般道で通っていたが、「待てよ?もしかして…」と自分の中での常識を疑い、しばらく遠回りだがハイウェイを使ってみることにした。

遠回りしてはいても、15分ほどの通勤時間は、10分弱になった。さて、燃費はどうなるか?答えが出るには、今しばらく時間がかかる。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧