とりあえず帰国して

Img_20110922_090115久しぶりにTORITORIからの投稿。Sakikoの投稿からも分かる通り、家族揃って日本に帰って来た。住んでいたアパートを引き払ったのも、飛び立つ前日(いや、12時を回っていたからその日と書くべきか…)の夜中…、寝静まったアパートからひっそりと去る(もちろん、夜中に騒がしくして近隣に迷惑をかけてしまわないようにという意味である)。後ろめたいところは何一つないのだが、「夜逃げ」+「国外逃亡」の疑似体験?と言う感じで、なんとも後味が悪かった。

そんなわけで、自分たちの段取りの悪さから、ミネソタでお世話になった人々には充分にお礼をできなかったのが、心残りではある。改めてこの場でも、感謝の意を伝えたい。

ミネソタから戻って来て、今感じている事は緑の少なさであろうか…。また、大気汚染のせいなのか葉の緑もどこかくすんでいる気がする。空気も汚れているなぁとよくわかる。「やり過ぎでは?」とも感じていたミネソタでの芝の手入れから比べてしまうからか、こっちの公園などの芝を見ると「もう少し…」とも感じてしまったりもしてしまう。自宅から歩いてすぐのところ、野生のリスやウサギ、シカのいた公園(写真)があったような場所とは、やはり環境が大きく違う。

引っ越してきての様々な事務手続き…。ややこしい事も多いが、それを全て日本語でできるというのはなんと分かりやすい事か…。一方で、せっかく鍛えられた英語耳、どうやって維持していくかが、これからの課題かな。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜逃げ気分

Leavingミネソタを離れる直前は、前回書いたように片づけが一向に終わらず、連日ほぼ徹夜に近い状態。そんな中、娘は本当にかわいそうでした。いつもと違う状況に対する不安、埃っぽい部屋、忙しくぴりぴりしていて相手をしてくれない両親。げっそりやつれていたような。

飛行機は、サービスが悪く食事もまずく、ミネアポリスと東京の直行便がある以外にはおよそ取り柄のないデルタ航空(ベビーミールは2回ともアップルソースのみ!)。娘は一層疲れ果てたのでした。

日本に着いてようやく、首を長くして待っていた祖父母にもいっぱい構ってもらって、元気を取り戻したように見えます。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不用品処分。。。

Pumpkinミネソタを離れるにあたり、一番大変だったのは「モノ」の処分。いつの間にか増えるモノ、モノ、モノ。。。こんなにあるなんて。家にある全てのモノ1つ1つに対し、「持って帰る」「誰かに譲る」「捨てる」の判断を0.1秒で下すという作業を際限なく続けるうちに、気がおかしくなってきました。もったいないので、できることなら誰かに譲りたかったのですが、譲るというのも非常に労力のかかることで、最後の方は何でもかんでも(要るものまで)全部捨てていた気がします。

普段からモノを処分する癖をつけていれば良いのでしょうが、生来ものぐさな上に、アメリカの住環境では収納に困ることもなかったので、溜まる一方でした。

渡米時は、私が一足先に来たので、モノの処分はTORITORIに任せました。その時も相当苦労させてしまったようで、今でもその話は禁句です。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーベリー狩り

Rimg0005食事の時にブルーベリーがあると、そればかりをひたすら食べる娘。それならば好きなだけ食べさせてあげようと、ブルーベリー狩りに出かける事にした。

ミネソタ州ツインシティーでのブルーベリーシーズンは、8月ではもう終盤に近いようで、「終了しました」ばかり。中には、「クマに荒らされて、全部食べられてしまったので、今シーズンは終わり」なんて、かわいそうな農場もあったようです。

Rimg0007そんなわけで、郊外の農場まで足を延ばした。Strawberry Basketという名前の農場。日曜日の 朝9時という時間にもかかわらず、すでに何組かが来て摘み始めていた。農場の人に簡単に説明を受け、指示された場所で、我々も摘み始めた。ポロッポロッと意外に簡単に取れる。1歳7ヶ月の娘も、上手に摘んでいる。そして、摘んだベリーを、ちゃんとカゴに入れる。ときどき、そのカゴに手を延ばし、パクっ。何故か、摘んだベリーを直接食べない。一旦はカゴに入れるところが妙に律儀。でも、パパ、ママが摘んだベリーの山を見ると、小さな手一杯にそのベリーを握りしめ、パクっ、パクっ、パクっ!親が摘むのが速いか、娘が食べるのが速いか!?

入場料無料で、その場で食べる分にはいくら食べてもいい事になっているので、TORITORIも遠慮なくパクっ。摘みたてはなかなか美味しいものですね。

我が家は、結局2kg弱をカゴにいれて、持ち帰る事に。約11ドル。娘のいい思い出になってくれただろうと信じつつ、親も結構楽しめたブルーベリー狩りだった。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY is a must c.

Rimg0006タイトルは、通勤途中で見つけた広告のコピー。恥ずかしながら、mustが形容詞として使われているのは初めて見た。そして、その後の"c"一文字。
同僚に聞いてみたところ、"c"は"see(みる)"のことらしい。どうやら、「NY(ニューヨーク)は絶対見るべきよ」みたいな意味に取れるらしい。「ニューヨークにおいで」という観光の広告だったらしい。

TORITORI


| | コメント (0) | トラックバック (0)

不安定公務員

Rainbow以前も書きましたが、州の予算がまとまらず、government shutdownに突入。終わってみると20日間という、アメリカ史上最長の政府機能停止となりました。

この間、稼ぎ時なのに州立公園は閉まり、競馬場も閉鎖、動物園も閉鎖(これは裁判所判断ですぐに再オープンしました)。道路工事もストップ、給付金や助成金の支払いは滞り、ペーパーワークが全て止まるので免許証の発行などもできず、店はお酒を新たに仕入れられないという事態にも。安定性がウリの公務員も一時解雇です。この損害は大きく、ミネソタブランド(しっかりしているイメージだそう)までも傷ついたという意見もあります。私にとって初めての無政府(?ちょっと違うか)経験でした。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のベランダ菜園

Green細々とベランダ菜園を続けています。今年植えたのはミニトマト、バジル、ラディッシュ、オクラ、レタス、ロケット、青じそ、パセリ、コリアンダー。春に遊びに来ていた父に植えてもらって楽したりもしました。日頃あまり熱心に手入れしない割にはちゃんと育ってくれて頼もしいのですが、簡単なものの代名詞のようにも言われるラディッシュが上手に育たないんですよね~。一応間引きとかしたつもりなんですけど。仕方ないので葉っぱだけおいしくいただきました。restaurant Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミネソタと政治

Capitolミネソタでは今、政治に関する話題をよく耳にします。

一つは、アメリカ大統領選。共和党は来年の選挙に向けて候補者選びの真っ最中ですが、ミネソタから2人も出馬しているのです。前州知事のTim Pawlentyと、下院議員のMichele Bachmann。下馬評によると、超有力候補者というわけではないけど、結構いい線いってるみたい。どっちとも見た目が良いしね、って顔は関係ないか?

で、もう一つが州の予算。まだ合意に達していません。今月末までに予算が成立しないと7月から政府機能が停止(government shutdown)してしまいます。健康や治安などの必要最低限しか機能しなくなるらしいです。これは困りますね。皆、いつ合意に達するかとはらはらしているようです。私でさえ影響は受けますし。。。(選挙権は無くとも) Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テディベア パーク

Rimg00115年程前に出来た公園らしい。小さな子供がいなければ、まぁ、知る事もなかっただろう。ツインシティーから車で30分程で行けるスティルウォーターという街にある公園。すぐ隣には、4時間無料の駐車場もあり、便利である。
写真のように大きなテディベアの像の他、小さめのクマの像が数体。砂場や滑り台など、7歳以下の子供向けにデザインされた公園のようだ。誕生日パーティーなどを開けるスペースもある。なんといっても、(簡易ではない)きれいな公衆トイレも完備されており、この点だけでも他の公園と比べると一線を画すかも。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園めぐり

Parks私の今住んでいる地域は公園が充実しています。至る所に公園があり、湖やプールや森や樹木園や犬を放すところやディスクゴルフコース等があったりします。今日はどこに行こうかと悩むのもまた一興です。それぞれの公園はきちんと整備され、住民のヒアリングも頻繁に行われています。

先日、少し離れた公園に行ってみましたが、そこは違う行政区域。そのせいか、たまたまなのか、遊具も手入れされていないし、砂場にはたばこの吸い殻が。。。娘を裸足で遊ばせようとしたのですがやめました。それに、中学生くらいの男子が5、6人たむろしていて、遊具を占領。娘が近づいても完全無視。娘はそれでも遊びたそうにしていましたが、なんだか印象が悪くてさっさと切り上げました。こういう公園もあるんですね。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧