脱パソコン依存

Omocha今、家でパソコンを使うのが実質不可能(子供が邪魔をする)。パソコンの前にじっと座っての作業から、タブレットで細切れの時間にできることを増やすしかない。

世の中どんどん便利なサービスが出ている。新しいものに抵抗を示すのは老いの始まりだと思っているので、基本的には良いとされるものには偏見を持たずに試してみたいとは思っている。

が、どうもその流れについていけない。若い頃に比べて柔軟性が衰えているのはともかく、家事・育児・仕事に追われて時間が無いのだ。新しいものを使うには理解する時間が必要だということをしみじみ感じる。しかもIT関連のサービスは、中途半端に使うとセキュリティ面などかえって弊害があったりして厄介である。なかなか進展せず。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場より家にいるほうが忙しいです

Nakayoshi勤務時間を早めにシフトし、保育園のお迎えに行っている。疲れて帰ってきて子どもの顔を見ると疲れもふっとぶ、、、のも束の間。次から次へと散らかし、こぼし、汚し、危ないことをし、一瞬も目を離せない時間が始まる。帰ってから寝るまでの時間は息つく間もなく、へとへと。寝かしつけた後に自分の時間、などの余裕も無くそのまま一緒に寝てしまう。家事を外注したりと工夫はしているが、仕事も中途半端なうえに常に眉間に皺を寄せているこの生活に嫌気が差す今日この頃。今が一番大変な時期、と言われるので、そのうち楽になる日が来ると信じよう。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子どもを置いての出張

Dendera育休復帰後初めての出張がありました。起こされなくて済む夜なんていつ以来だろう~と思いつつ寝たのに、胸の張りで早朝に目覚めてしまいました。。。卒乳までは出張も落ち着かないな。

今回は国内1泊という短いものでしたが、11ヶ月の下の子にとっては初めての、ママのいない夜となりました。その間、パパや祖父母に可愛がってもらって乗り切ったようです。4歳になる上の子はしっかりしていて、「おしごとがんばりました」の手紙を書いて待っていてくれました。みんな、ありがとう。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞デジタル化

Pictogram育休から復帰して久々に電車通勤するようになって感じたのが、新聞を読んでいる人が減ったということ。皆、スマホか、寝てるか、小説読んでるか、勉強してるか。そして意外にもタブレットを使っている人が少ないということ。

さて新聞大好き習慣を変えられない私は、相変わらず新聞を読んでいる。今月からはTORITORIお古のiPadを借りてデジタル版を読むようにしてみた。新聞のレイアウトに慣れているのでテキストではなく紙面ビューワーで。使いづらさを感じなくは無いけれど、新聞が散らからないことや、スクラップが楽にできることがメリットか。

そして自分がタブレットを電車で使うようになって知ったのが、画面が丸見えだということ。覗き見防止フィルターでもつければいいのだろうが、、、だから、使っている人が少ないのかな。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリキャリかゆるキャリか

Long_slide女性の社会進出が進み、仕事と家庭のバランスを本人が決められるようになってきた。本人次第となると、どの辺りで落ち着くか迷う。仕事はしたいけど、子供と一緒の時間もないと寂しいし、無理はしたくない。

周りで、子供がいながら昇進する女性はわずか。話を聞くと、毎日夜遅くまでベビーシッターとか、住み込みナニーがいるとか、自分の睡眠時間は2時間とか、ちょっと無理と思わせる話ばかり。そう、私の世代より上にはロールモデルがいない。

バリキャリも、ゆるキャリも、専業主婦も、良い点悪い点がある。結局、どれを選んでも他の選択肢が羨ましくみえるんだろうなぁ。Sakiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

消費税アップを肌で感じる

Kawazu_sakura消費税が8%に上がる前にあれを買えだのこれを買えだの、駆け込み需要を促す一連のお祭り騒ぎも一段落。私は大きなものを買う予定も無かったので、買いだめはせず、淡々と迎えた消費税アップ日。娘を連れて買い物に行きました。お菓子を買う!と主張する娘に100円持たせて払わせたところ、「102円です」。。。きょとんとする娘。いきなり外税表示になっているのもわかりにくいし。昨日までなら買えたのにね。。。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よなべ母さん

Yonabe春、入園・進級の季節。この時期忙しくなること、それは裁縫。保育園のシーツにあて布をしたり、名前を縫い付けたり、連絡帳を手作りしたり。手縫いは結構な手間で、しかもパパには任せられないので、ママ一人で空き時間に黙々と手を動かすしかない。うちの保育園は楽なほうかもしれないが、袋などすべて手作りを強要される園もあるようで、「手作りにみえるものを買う」人も多いらしい。手作りの良さを否定するわけでないけど、なぜ園はそれほど「手作り」にこだわるのだろうか?Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケート再び

Ice_skating久しぶりに明治神宮外苑アイススケート場へ。ミネソタにいたときにスケートの授業を取っていたので、自分のスケート靴を持ってるんです。持っていると言うのも憚られる程度の腕前ですが。

今回は娘の初スケート。「スケート行く?」と聞くと、「いや!」との返事。「何で?」と聞くと、「だって、くるくる回ってジャンプできないもん」だそうです(o^-^o)

しばらく滑っても帰りたがらない娘。明らかに疲れ果てているのに。なぜかと思ったら、リンクの真ん中でジャンプの練習をしているフィギュアスケーターの卵たちを見て、あんなふうにくるくる回ってジャンプできるようになるまで帰らないのだとか。。。そ、それは一日では無理だ。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬季オリンピックなんて

Naspaソチオリンピック、盛り上がってます。アスリートたちの輝きはいつ見ても良いものですね。

しかし違和感を感じるのは、種目を減らそうとしている夏季オリンピックとは対照的に、次から次へと出てくる新種目。ウインタースポーツと縁の無い土地で生まれ育った身からすると、雪と氷を使うスポーツだけで夏季オリンピックに匹敵する規模にしようとするのには無理がある気がします。夏でも冬でも良いスポーツは冬に回しちゃうとか、北半球南半球同時開催で1回にまとめるとかしちゃえば?Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になったもん負け

Cleanup2前回の記事の続き。この時期テレビをつけると目に付くのが大掃除特集。人の家にあがりこんではレンジだのトイレだのをチェックして掃除する。私は「こんな人が姑だったら嫌だなぁ」と思うくらいで、実際にやろうとはあまり思わない。だって、気にならないもの。

家事はエンドレス。何をどこまでやるかはその人次第。普通に気持ちよく過ごせるようにする以上の家事というのは、家事ではなく趣味だと聞いたことがある。気にならないならそれで良い。

そこで重要になるは「気になるレベル」の差。夫婦の家事分担は、「気になったもん負け」だと思う。。。連敗中である。Sakiko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧