豊作!?

Img_1679もうとっくにシーズンは過ぎてしまいましたが、また、アサガオの写真。思いのほかたくさんの花が咲いたので、種もたくさんできました。ふとしたとき、娘が「これ何?」と、花が咲いた後の膨らみを指して、聞くので「アサガオの種だよ」とふくらみの中から黒い種を取り出してみせました。すると、目の色を変えて種を集めだした。必死に集めた数十粒もの種、娘はとても満足げ。そんな娘を見て、TORITORIも大満足。「植えたときの事覚えてる?二粒の種を植えたんだよねぇ。それがね、ほら、こんなに増えちゃった。」と言うと、娘は目をキラキラさせながら「来年は、もぉっとふえちゃうねぇ〜」と。アサガオ育てて良かったぁと思えた瞬間でした。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさがお

Img_1676大変久しぶりにTORITORIの投稿です。多くの方からなぜ書かないのかとつつかれておりました。とにかく、帰国してからは、「時間がない。」それは言い訳でしかなく、時間は自分で作るものかもしれませんが、ぼちぼち投稿を復活できればと思っております。

さて、本題。小学生の夏の絵日記ではないですが、朝顔です。今夏は、小学生の時以来、ウン十年ぶりにアサガオをそだててみました。たいした知識も経験もないのに、結構しっかり育ってくれました。白い花が咲きました。TORITORIのイメージでは、アサガオは紫や青、赤紫なので、ちょっとびっくりでした。もう少し典型的な花をつけて欲しかったので、ちょっとがっかり。

写真は1輪だけですが、ここ数日は行く夏を惜しんでか、それとも焦っているのか、毎朝10輪以上咲いています。結構嬉しいものです。プランターに二粒の種を植えて、どんな結果になるのかよくわからなかったので、今回は支柱を立てるだけでした。来年は網を用意してグリーンカーテンにチャレンジしてみるつもりです。

TORITORI


| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫煙者と禁煙者でグループ分け、あぶれている人はいないだろうか?

Rimg1671喫煙席と禁煙席、きっとこの対比をそのまま持ち込んで「喫煙者用ロッカー」「禁煙者用ロッカー」となったのだろう。とあるところで見つけたロッカーの張り紙。とっても違和感を感じた。(写真は記事とは無関係)
はて、はじめからタバコを吸わない人には「禁煙者用ロッカー」を使って欲しかったのか。自分は禁煙者であるつもりはなかったのだが…。「喫煙者用ロッカー」に対してなら「非喫煙者用ロッカー」ではなかろうか?

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知ってて良かった…

Rimg0015娘と散歩してたときの事、突然「これなに?」と質問された。娘の小さな指には小さくともしっかりと道ばたに咲いていた黄色いタンポポ。いやぁ、知ってる花でよかったとホッとしつつも、こういうコミュニケーションがとれるように娘も成長したんだと感無量。
いずれはくるであろう、もっと難しい質問や知らないものへの質問にも的確に対処できるようにしないとね。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら

Rimg00457年ぶりのさくら。アメリカ滞在中、一時帰国はしていたものの、さくらの時期に帰ってくる事はなかったので、数えてみたら7年ぶりだった。
娘が通う保育園の庭にも桜の木がある。彼女にとっては、人生初めての桜。風に舞う桜の花びらを両手をあげてつかもうとしていたらしい。見てみたかったぁ。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開発条件が劣悪に…

Rimg0554スマートフォンのGPSを使ったアプリを作ろうとしているが、なかなかはかどらない。開発している部屋の中で、GPS信号を受信できない。通勤は地下鉄だから、テストはできない。また、一駅手前で降りて歩いたりして、テストする時間を作っては見ているものの、どうも、ミネソタにいたときよりも感度が悪いように感じる。確かに、ミネソタでは空が広かった。ここでは、どうも高いビルが多いのかなぁ。開発している部屋も鉄筋コンクリートの中だから、信号が入ってきにくいのかなぁ。ミネソタでは木造だった…。開発ははかどらないという愚痴の投稿になってしまった。

TORITORI


| | コメント (0) | トラックバック (0)

The first decade

振り返ってみると…プロフィールに使っている写真のぬいぐるみが10歳になった。そして、それはぬいぐるみの服装からも分かる通り、結婚10周年を意味する。結婚したのは一昔前ってことかぁ…しみじみ。振り返ってみれば、いろんな事があった10年だった。まぁ、1年間イギリスと日本で離ればなれだったときもあったが、なんとか無事連れ添って来れたようだ。というわけで、最初の10年をありがとう。次の10年もよろしくお願いします。

TORITORIからSakikoへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

余暇…

Rimg0013なぜか、キツキツの生活に。ミネソタでの生活比べると、時間に余裕がない。朝忙しいのはどちらも一緒だが、帰宅後が違う。日本での生活スタイルに戻ると、仕事から帰った後は家でやるべき事に追われて、一息つく間もなく、布団へ。そして、翌朝を迎える。家族との時間や、自分の時間は週末まで待たねば…という感じ。

ミネソタでは、夏は日も長かった事もあり、帰宅後娘と散歩に出たり、写真のような景色を見ながらベランダで娘とおしゃべりをしたり。冬だって、部屋の中で家族で団らんする時間があった気がする。趣味を楽しむ時間もあった。今の生活では、Sakikoの方も同様でTORITORIよりも時間に追われている感じ。二人とも義務だけに追われている感じ…。

分析をするまでもなく、こうなってしまう直接的な主原因は分かっているのだが、個人でコントロールできるところとそうでないところがある。コントロールできる範囲内で、どう調整可能かは分析せざるをなさそうだ。

TORITORI


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしも、ピアノが弾けたなら…

Rimg00092歳になったばかりの娘のピアノです。これをときどき使っているTORITORI。「キラキラ星」や「カエルの合唱」などを弾くと、娘が横で歌ってくれる。これが、またとても楽しい。

欲が出て来て、ポップスなどを弾こうと試みるが、楽譜がない。ネットで探しても、著作権の関係からただでは手に入らない。そんなこんなで困っていると「聞いたままを弾けばいいじゃない」とSakikoが言う。

音楽方面での才能はほぼ皆無のTORITORI、マイペースで子供向けのピアノを楽しんでいる。

TORITORI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーテンキな再出発

Rimg0021帰国後約3ヶ月たった。日本での新しい生活もようやく軌道が見え始め、ゆっくりとだけれど、軌道の上を走り始めた。紆余曲折はあったけれども、周囲からのサポートもあり、結果的にはいいところに落ち着けたような気がしている。いいところと思えるのも、持ち前のノーテンキのなせる技?

TORITORI


| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧